高血圧症とはどんな病気?

 

高血圧症とは生活習慣病の一つで、男女ともに通院している人の割合が最も高い疾患です。

 

高血圧であっても実際には、特に自覚症状がないことが多く、気が付かずに過ごしている人もいますが、虚血性心疾患、脳卒中、腎不全など重大な疾患を誘発する原因となります。

 

原因は肥満、飲酒、タバコ、塩分の摂り過ぎなどが主なものですが、生活習慣において様々な要素が絡み合っていることが多いようです。

 

また遺伝的な体質として高血圧になりやすい人もいます。

 

高血圧を予防するには、食生活の改善、生活習慣の見直しが大切なポイントです。

 

症状が進むと降圧剤などの薬物治療の対象となりますが、一度飲み始めてしまうとずっと飲み続けなければならないことが多い上に、様々なリスクが高まるため、そこに至るまでにできる限り改善するように心がけましょう。

 

しっかり自己管理をして高血圧を予防しよう

一般的に高血圧やメタボリック症候群は中高年、高齢者がなりやすい病気だと思われていますが、最近では若い世代にも高血圧の人が増えてきています。

 

遺伝性の場合などは、10代から若年性高血圧になったり、妊娠中に高血圧になってしまうケースも多くなっているのです。

 

これは食生活や生活パターンの変化などが背景にあり、社会的な問題となりつつあります。

 

特に自覚症状がないからといって無頓着すぎるのはよくありません。

 

血圧の目標値は年齢や既往症などによって異なります。

 

家庭用の血圧計で測った場合の目標値は若年・中年から前期高齢者では135/85未満、75歳以上の後期高齢者では145/85未満が目安となります。

 

定期的に健康診断を受けたり、家庭用の血圧計などを購入して自己管理するなど、まずは現状確認することから始めましょう。

 

すっぽん小町は高血圧症に効果があり?

女性の美肌効果やアンチエイジング効果に人気のすっぽん小町ですが、高血圧の改善に役立っているというケースも多く見られています。

 

実はこれ、特に不思議なことではないのです。

 

なぜなら、すっぽん小町には高血圧や血圧コントロールに効果的な成分が配合されているからなのです。

 

特に効果的なのが「EPA」「DHA」という成分です。

 

EPA、DHAはイワシやアジなど青魚に多く含まれる必須脂肪酸という成分で、血液をサラサラにしてくれる効果があります。

 

血液がサラサラになると言うことは、血栓ができにくくなり、中性脂肪が蓄積されることを防ぎます。

 

すっぽん小町を飲み続けることで、血流がよくなり細胞の活性化が促されることも高血圧予防に役立ちます。

 

関連ページ

すっぽん小町はEPAの血液サラサラ効果も期待できる?!

TOPページでは『すっぽん小町』について紹介しています。すっぽん小町の口コミ・体験談・評価・特典付き最安値の購入方法などお得な情報を掲載しています。購入前の疑問に少しでもお役に立てれば幸いです。