どうして白髪になるの?

 

加齢とともに目立ってくる白髪。

 

気にすると増えると言われても、気にしない訳にはいかない過酷な老化のサインです。

 

私たちの髪の色はメラニン色素により黒、茶色などの色がついています。白髪とはそのメラニン色素が減少して色がつかなくなることによって発生します。

 

毛根の周りには毛母細胞と呼ばれる組織があり、その細胞の間にメラノサイトと呼ばれるメラニン色素の元となる細胞があります。

 

このメラノサイトは加齢や病気などの影響を受けると減少する性質があります。

 

メラノサイトが減少するとそれに比例してメラニン色素も減少、すると毛髪にメラニン色素が行き渡らなくなり白髪となってしまうのです。

 

すっぽん小町が白髪に効く?

すっぽん小町が白髪予防に効くという口コミは多く、美肌効果を期待して飲み始めたら、なんと白髪が目立たなくなってきた!という嬉しい番狂わせも多くの人が経験しています。

 

実はこれ、ある意味では当たり前とも言える現象なのです。

 

すっぽん小町に含まれるコラーゲンやアミノ酸は髪の毛を作るために欠かせないタンパク質の元となる成分です。

 

加齢とともに減少してしまうコラーゲンや必須アミノ酸は体内で作ることができないため、不足分を食品などから摂る必要があります。

 

ただ、よほど食事内容や栄養バランスに気を付けないとどうしても不足してしまいがちなため、様々なお肌のトラブルや髪の毛のダメージなどが加齢と共に目立つようになってきます。

 

すっぽん小町はそうした不足分を効率よく補う役目を果たすため、飲み続けるうちに肌や髪の毛の生成が活性化され、結果として白髪が目立たなくなってくるのです。

 

白髪をどう受け止めるかは自分次第

白髪になる原因は「体質」「遺伝的要素」「環境」など様々な要因が関係していると言われています。

 

子供でもたくさん白髪が生えている子もいれば、60歳を過ぎてもほとんど白髪のない人もいます。

 

日本人は単一民族で黒い直毛が一般的という認識で育ってきていますが、世界を見渡してみれば金髪、赤毛、シルバーヘア、巻き毛、縮れ毛など様々な毛髪の人がいます。

 

日本人はもともと黒い髪の人が多く、そこに白い毛が生えてくるととても目立つため、どうしても白髪が気になりやすい傾向があります。

 

その為か、日本製の白髪染めは研究開発が重ねられ、世界的にみてもかなり高品質です。

 

一方では、スッパリと白髪染を止め、美しいシルバーヘアをファッションとして楽しんでいる女性も多く見かけるようになりました。

 

最近では美容院などでも、白髪を生かしたヘアマニキュアがひそかに人気になっているようです。

 

白髪をどう受け止めるか!それは本人次第なのです。

 

 

TOPページでは『すっぽん小町』について紹介しています。すっぽん小町の口コミ・体験談・評価・特典付き最安値の購入方法などお得な情報を掲載しています。購入前の疑問に少しでもお役に立てれば幸いです。