すっぽん小町を飲むと白髪が減る理由?!

白髪は心と体が密接に結びついていることを表すバロメーター?

すっぽん小町の嬉しい効果の1つに白髪が減った、というものがあります。

 

これは肌の改善と共に報告されているもので、白髪に悩む人にはとても気になる情報でしょう。

 

女性と白髪の関係は複雑で、もともと白髪になりやすい体質の人もいれば、年を取っても黒々とした髪を保っている人もいます。

 

また、処刑される前のマリーアントワネットが一夜にして白髪になったというストーリーに象徴されるように、過度のストレスや緊張にさらされると白髪が一気に増えるという事例もあります。

 

急に白髪が増えた時には、鏡を見る暇もないほど忙しかったり、悲しみや心配事など何かしら心にストレスを抱えていることが多いという経験のある人も多いのではないでしょうか。

 

このように、白髪とは心と体が密接に結びついていることを表すバロメーターとも言えるのです。

 

白髪のできるメカニズムを学ぼう!

髪の毛の色はメラニン色素によって色づけられています。

 

メラニン色素=黒というイメージがあるかもしれませんが、実はメラニン色素には黒と黄の2種類があります。

 

その混ざり具合によって色が決まってくるのです。

 

メラニン色素はメラノサイトという細胞から作られていますが、このメラノサイトからメラニン色素を作り出すためにはチロシナーゼという酵素が必要です。

 

このチロシナーゼは加齢と共に減少したり、働きが弱くなったりします。

 

するとメラニン色素が作られず、髪に色がつかなくなってしまいます。

 

これが白髪のできるメカニズムです。

 

また、栄養不足や睡眠不足などの生活習慣の乱れもチロシナーゼの働きを鈍らせてしまいます。

 

まだ加齢というには早い年齢のいわゆる若白髪の人の場合、生活習慣の改善によって白髪が減ってくることがありますが、これはまさにチロシナーゼの働きが活発化することとも関係しているようです。

 

すっぽん小町を飲むと白髪が減る理由とは?

もともとすっぽん小町は白髪用のサプリではありませんが、すっぽん小町を飲んで白髪が減ったという口コミは多数寄せられています。

 

すっぽん小町を飲むと白髪が減る理由はいくつか考えられますが、大きな理由の一つに「血流の改善」が挙げられます。

 

すっぽん小町を継続して飲み続けると、豊富に含まれるコラーゲンやアミノ酸の力で新陳代謝が活発になっていきます。

 

すると体のすみずみまで血の巡りがよくなり、細胞がイキイキとしてきます。

 

髪の毛1本1本も細胞から作られているため、血流の改善は白髪が減る理由へと繋がっていきます。